手作りカントリー家具工房 ウッディハーツ

カントリー家具壁面収納家具/テーブル/キャビネットオーダーメードでお任せ下さい
世界でひとつだけのこだわり手作りカントリー家具・製造販売家具工房

 カントリー家具

ウッディハーツ

問いあわせ先    TEL   0776-98-3688 (樹ごころ工房) FAX  0776-97-6652 

初めての方へ ブログ 工房日誌 Q&A レーザー彫刻注文の流れ お客様の声 地図

マスコミ からの 紹介

サイトマップ

銀行振り込み、郵便振替、代金引換、クレジット決済OK  DC、JCB、VISA、MASTER、ダイナース、アメリカンエキスプレス、UC、UFJ、JCB、ニコス、セゾン、イオン

工房より

当工房の手作り家具への塗装は 食品衛生試験に適合した無公害 ドイツ製 オスモオイルを使用して おります。保育園
学校にも納入実績があり安心してお使いいただいております。

かわいいハートのローボード

丸みをおびたかわいいカントリー家具は保育園ばかりでなく、大人の人にもにも大人気。
あなたの生活スタイルに合わせたカントリー家具を、デザインから一緒に取り組ませていただきます。
樹ごころ工房 工房主 また、飾りのついたハートのカントリー家具はもちろんシンプルなカントリー家具も、そ
れぞれのお客様のお好みに合わせて、デザイン・機能のご提案をさせていただきます。木のもつあたたかみを製造直販でご提供致します。

メニュー

  手作りカントリー 家具

ハートキャビネット
キャビネット1&2
キャビネット3

キャビネット4

ドレッサー(鏡台)
ハート型テーブル
ミニキャビネット
ハートローボード

ローボードシリーズ
ローボード丸脚
ベンチチェスト(引出式)
ベンチチェスト(ボックス)
にゃんこ(猫)イス
トールペイント ラック
本棚(箱)
保育園のローボード
保育園のマットスタンド

  キッチン 家具

タモ耳つき
  ダイニングテーブル
タモ耳つき座卓
ダイニングテーブルセット
自然(天然)木ベンチ
レンジ台
お店のテーブル
キッチンカウンター
キッチンカウンター2
ハートのキッチンワゴン
ハートのキッチンワゴン2
ダストbox(ごみ箱)
食器棚
食器棚&TVボード
電話台
カップボード(食器棚)
キッチン収納棚
キッチン壁面収納棚

 ギフト 贈り物 雑貨

フォトフレーム
お誕生記念

ハート型時計

時計 角型
シェルフ付時計
猫(ねこ)時計
猫(ねこ)時計2
年輪時計
表札(太陽)
木馬
テープカッタ

  すき間 家具(リフォーム)

多用途ウッドラック
床の間収納
ベビーベッド
家具調お仏壇(祭壇)
チェスト(たんす)
食器棚
壁面収納たんす
トールペイント ラック
食器棚&TVボード

  男の子 女の子
  カントリー 学習机

ハートカントリー
星カントリー
アンティーク風
ライティングデスク
ライティングデスク2
本箱(本棚)

  趣味に 旅行に
  自動車内装 ベッド

ミニバンの車内ベッド
バスのテーブル

  釣り好きな 人の
  ロッドスタンド

立て型ロッドスタンド
丸型ロッドスタンド8
丸型ロッドスタンド10
小物入れ付ロッドスタンド
とらいあんぐるロッドスタンド
尺八スタンド

  家具修理

イス修理
イス張り替え
チェア リメイク
ソファ修理

  お店屋さん の 家具

メニュースタンド
お店のテーブル
楕円テーブル
スリムカウンター
ステップシェルフ
ローボード
ギャラリーカウンター
パンフレットラック
名刺入れ
ケーキスタンド

QRコード
カントリー家具
ウッディハーツ
QRコード
携帯電話で撮影すると
当工房の情報が取得できます

 

あたたかく やさしい木の手触り
天然オイル仕上げ(オスモオイル)

当工房の家具は、木の表面に塗膜をつくらない自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と、自然の植物ワックス(カルナバワックス、カンデリラワクス)できたドイツのオスモオイルを使用しています。
オスモオイルは、ヨーロッパの厳しい安全基準EN71-3に合格したドイツ製無公害天然植物油オスモオイルを使用。日本でも食品衛生試験に適合。お子様に対して安全で優しい塗装を施しています。

 家具の塗装とは大きく分けて二つの方法があります。

 

@ クルマなどに代表されるように、材料の表面に樹脂の膜をつくり、表面を保護する方法。

A 他の工業製品では見かけない、オイルを材料に染み込ませることにより、材料を保護する方法

@の方法は金属やプラスチックには、さび止めや美観を良くするために最適な方法で、塗装にひびや割れが入らなければ、材料の保護には適した方法だといえます。
しかし、家具が他の工業製品と大きく違うのは、木材は製品になっても呼吸しているということです。

@の塗装は樹脂の膜で製品をおおってしまい、木材の呼吸を強制的にとめようとするのですが、薄い塗膜ではその呼吸を止めきれず、塗膜が切れてしまうことがあります。

Aの方法は塗膜を作らないため@に比べ表面の保護力が弱い
木材には調湿作用がありますが、この調湿作用こそが木材が呼吸するということなのです。空気中の湿気を吸い込むと木材は伸び、空気が乾燥してくると湿気を吐き出します。

ログハウスが健康にいいというのは、この調湿作用によるところも大きいのです。
また、古くからの日本の伝統的な土壁を使った建物も土壁が調湿作用をするため、同じように健康にいいのではないでしょうか。

 しかし塗装に関しては、この木の”呼吸”という特性がネックになってきます。




せっかく木の質感を楽しみたいと思っているのに、木の特質である呼吸を止めてしまっていいものだろうか?
そして呼吸以前に、樹脂で木をくるんでしまったら、木の手ざわりは失われてしまう。ということなのです。

塗膜で覆われた木はプラスチックと大して変わらなくなってしまうのです。
ブラウン管(例えが古いなぁ)からながめる、触ることの出来ない木となんら変わらないのです。

 樹脂の塗装が似合う家具もあります。

それは、合板を使った家具です。

合板を使った家具は通常フラッシュ家具と言って、主要な部分に芯材を入れて合板でサンドイッチした家具のことです。
合板には、木目をプリントした紙を貼り付けたプリント合板や、本物の木を、カンナクズのように薄くスライスして、合板に貼り付けた突き板(つきいた)というものがあります。

木口は芯材と合板の断面が見えてしまいますので、単板(0.5mmほどの木を薄くスライスしたもので、巾10〜30mmを何メートルもテープ状に巻いてあるもの)や5mmほどに薄くした本物の木を貼り付けて、本物の木のように見せます。この技法は、店舗家具や住宅家具でも良く使われて、軽く出来るのが特徴です。これは特殊な技法なので無垢の家具を専門に作っている家具屋では出来ないこともあります。

通常の住宅家具では四角い家具が主流ですが、店舗家具では”丸もの家具”をつくるときが一番の腕の見せ所です。
およそ球体以外は何でも作れると言っても過言ではありません。
私も丸もの家具は大好きで、「これはどうやって作ろうか?」
と、悩むような家具が来ると、うれしくて、とてもやりがいのある仕事でした。

話がそれてしまいましたが、このフラッシュ家具は「本物の木で出来たような家具」というものですから、オイル仕上げをしても本物の木の質感は出せませんので、樹脂でくるんだ塗装がぴったりと合います。

 フラッシュ家具と無垢の家具はどっちがいいの?

婚礼家具屋さん、店舗家具屋さんを歩いてきた私が思うに、どちらも優劣はつけられないと思います。

フラッシュ家具は 
  • 軽く出来る 
  • ポリ板を使用した色をつけた家具がきれいにできる
  • 複雑な形の家具、オブジェがつくれる
  • きれいではあるが、味わいは出しにくい

無垢の家具は

  • 本物が持つ木の味わいはフラッシュ家具には出せない
  • 修正ができる。(傷がついた場合一皮むいて修正が出来る)
  • 長く使える。

それぞれに良い面、悪い面があり、使う人のそれぞれの家庭の状況に応じた家具を作ればいいと思います。

 オイル仕上げとは

  • 木にオイルを浸透させることにより、表面を汚れから守り、木の呼吸も妨げません。
  • 表面に塗膜をつくらないので、木の手ざわりが楽しめます。
  • 経年変化による塗料の割れ、はがれがなく、オイルまたはWAXの上塗りだけで状態を維持できます。(塗膜のある塗装の場合一度古い塗装をはがさなければ塗り替えできません。なお、突き板の場合薄皮が削れて下地の合板が顔を出してしまうこともあります)
  • 多少の木の凹みなら、水拭きをすることにより、凹みが直る。
  • メンテナンスが楽で素人でも容易に塗装できます。
  • 使い込むほどに増す色つや。同じ家具でも使う人によって家具の表情が違ってきます。塗膜を作らないオイル仕上げの家具には家族の歴史が刻み込まれます。

 無垢の家具にはやっぱりオイル仕上げ?

今まで話してきたことから考えると、やはり私は無垢の家具にはオイル仕上げが一番似合う!と言いたい。
手触りが良く、使えば使うほど味わいが出てくる。

確かにシミができた、湿気に敏感で梅雨時などは各部の寸法が変化してくる。等、工業製品に慣れた身には面倒な製品とも言えます。

こんな家具に付き合っていくためには、使う人の心の余裕が必要になってくるかもしれません。

四角四面に正解か不正解かと考えることをやめ、もっとファジーに(これも死語か?)臨機応変に木の変化を楽しむ。
木の歴史を楽しむのにオイル仕上げは欠かせないものだと思います。


工房紹介

移転先の自然豊かな新工房

自然豊かなロケーションの中、ゆるやかなカーブを描いた道のむこうにポツンとある建物が気に入って工房を移転しました。

工房主
安井 正樹



暮らしの中での
様々な収納への不満。
お部屋に!愛車の中に!
「 こんなものがあったらな〜」
「このすき間にピッタリの
家具が欲しいな〜」
というあなたの不満解決の
お手伝い致します。
オーダーメード、セミオーダー
手作り家具、カントリー家具
何でもご相談ください。

注文・問い合せフォーム 

注文する サイズ変更 問い合せ    お選びください

品名

お名前

メールアドレス

問い合せ

ご希望内容

住所
   ※は必ずご記入ください
   24時間以内にご返事差し上げます。メール送信後24時間を過ぎても連絡のない場合
   何らかのトラブルが考えられます。そのときは再度ご連絡ください。
    (日曜・祝日はお休みのため、返事は休み明けとなりますことをご了承ください)

メール

FAX用紙

わからないときにはお電話ください。
0776−98−3688 (樹ごころ工房)
FAX 
0776−97−6652

 
インフォメーション
返品・交換に関して   お支払方法
■ 商品の製造・発送には万全を期しておりますが
万が一、

 届いた商品がご注文の商品と違う場合
 配達時の破損の場合
 不良品の場合

送料を当方にて負担のうえ、早急に返品、交換の手続きを行ないます。



返品・交換ができないもの

 お客様のもとで傷または汚損が生じた場合
 お届け後、14日以上経過した商品
 すでにご使用になった商品
 オーダー、セミオーダー品

 まずは下記へご連絡下さい。

       

銀行振り込み(銀行・郵便局・楽天銀行(e−バンク)) 
代金引換(現金・クレジット・デビッド)
クレジット(注文後クレジット手続きメールを送ります)
jcb visa master card
JCB VISA MASTER ダイナース アメリカンエキスプレス
dc nicos uc aeon ufj saison
DC ニコス UC イオン UFJ クレディセゾン




詳しくは こちらへ

お問い合わせについて   プライバシー保護について
どんな事でもお気軽にお問い合わせください。
        問い合せフォーム

■ 送付・連絡先
 
〒910-3634
 福井県福井市大森町105-8-6 地図
 樹ごころ工房
 TEL     0776-98-3688
  
FAX   0776−97−6652
 
メール : woody-hearts@or.tv

■営業時間
 午前10時〜午後5時
  定休日 日曜・祝日

  当工房のホームページでは、オンライン上の個人情報の保護に関して以下のとおりのポリシーを定めております。

当工房の営業によって入手したお客様に関するあらゆる個人情報は、第三者に漏洩することの無いよう厳重に管理・保管し、細心の注意を図ります。

但し、裁判所・警察機関等の公共機関からの要請の場合はこの限りではございません。また、お客様より削除等のご要望がありましたら速やかに対応いたします。



手作りカントリー家具ウッディハーツ
カントリー家具

コレクションスタンド倶楽部
ロッドスタンド

ドームハウスセルフビルド奮闘記

その他のリンク集

手作りカントリー家具 Woody Hearts はお客様の住まい方に合わせた家具をオーダーメードで製造販売

Copyright (C) 2004-2014  CompanyLongName 樹ごころ工房